サバウ ゼミナール


学生向けのオープン・ソース・ソフトウエア (OSS)、LINUXなどの研究 開発を中心としたゼミを行います。

ゼミ内容
OSSの思想や実際のソフトウエアの研究開発。特に、バイ オインフォマティクスや生命情報の分野での応用を目指しています。
対象学生:工学部の学生で、OSS(特にLINUX)の一般知 識のある方、またそれを身につける強い志 を持っている方は、誰でも歓迎します。とくに、細胞情報工学・生命情報科学・ゲノム解析工学を受講 した学生は対象と なります。
場所
  :S505(研究開発室)でお集まりください。
時間  :調整 しますので、参加したい方は要望を知らせ てください。
問い合わせ:サバウ・ ソリン(M0918 E-mail  sorin@tspirit.tokai-u.jp

ゼミ原則

1. 研究開発の思想

2. 研究開発の計画

3. ソフトウエア開発の流れ



2006-2007 年度の 研究プロジェク ト

テーマ 1. 遺伝子発現解析システムの研究開発

テーマ 2. 代謝回路シミュレーションシステム

テーマ 3. 糖尿病臨床データ解析システム

テーマ 4. Web デザイン、GUI部門

テーマ 5. Knoppix 研究開発




2008-2009年度の 研究プロジェク ト

テーマ 1. cDNA マイクロアレイデータベース構築

テーマ 2. 力学系解析ツールの開発

テーマ 3. cDNA マイクロアレイ遺伝子発現解析ツールの開発

テーマ 4. KNOPPIXを用いた並列計算 システム の開発