生態データ分析法

期末試験


圧力損失(英語:stack loss)とは、流体が機械装置などを通過する際の単位時間単位流量あたりのエネルギー損失である。損失は装置内の抵抗に打ち勝つためにその分だけエネル ギーを消費することによる。粘性のある流れの場合、熱力学第二法則より、圧力損失のない流れはあり得ない。しかし圧力損失が大きいことはエネル ギーの利用効率が低いことであるので、できるだけ損失を小さくする工夫が必要である。

ある電気発電所で、燃料を燃やす条件と圧力損との関係を表すデータが stackloss として登録されている。このデータセットは、

Air Flow 冷却風
Water Temp 冷却水
Acid Conc. 酸濃度
stack.loss 圧力損失


といった4変数、21個の測定値を含む。

このデータセットについて統計解析を行いなさい:

1.基本統計量の算出
2.圧力損失とその他の変数の相関解析
3.圧力損失とその他の変数の回帰分析
4.上記の解析結果を解釈し、エネルギーの利用効率に冷却風、冷却水、酸濃度はどうやって影響しているのかを述べよ。

解析結果をレポートにまとめて、サバウ宛にメール転送で送ってください。
メールアドレス: sorin@tokai.ac.jp