8.3. Xの基本操作



コピー & ペースト
 
Emacs などのXクライアントに表示されたテキスト上で、コピーしたい範囲をマウス・ドラッグで選択し、ペーストしたい位置にマウス・カーソルを移動し、中央ボタンをクリックするとペーストできる。


単語をダブル・クリックすると、選択される。選択された範囲が編集バッファ(clipboard)に格納されているので、コマンド

                 xclipboard

を実行すると、バッファの内容が表示される。ただし、xclipboardコマンドは日本語に対応していない。

ビットマップ・エディタ


                 bitmap &

で小さなサイズのモノクロのビットマップの作成・編集などができる。

画面ダンプ        

                  xwd > screen.xwd              :   画面(ウインドウ)のイメージを取り込みファイルに保存できる。

                  xwd -frame                    :   タイトルバーやウインドウ枠をも取り込む

                  xwd -root                     :   ルート・ウインドウを取り込む

                  xwud < screen.xwd             :   イメージを表示する

                  convert screen.xwd screen.jpg :  .xwd形式ファイルを .jpeg 形式ファイルに変換する
 
                  convert screen.xwd screen.png :  も可能である   



戻る       目次              進む