7. 様々なコマンド


7.1. コマンド パス

コマンドの検索パスが環境変数PATHで設定される。

       printenv PATH

を実行すると、設定されているすべての検索パス名が表示される。

あるコマンドの在りかを調べるには

       which コマンド

と入力する。

 UNIX系のOSでは、ファイル操作のために提供されているコマンドはたくさんある。その中からいくつかを紹介しよう。

cat

(concatenate)       cat test.txt :    ファイルの内容を表示する

           cat test1.txt text2.txt text3.txt   :  複数のファイルを同時に表示する
          
                   cat test1.txt test2.txt > final.txt  :   ファイル test1.txt, test2.txt を連結したファイルfinal.txtにまとめる
        
                 cat newtest.txt >> initial.txt        :  ファイルinitial.txtにファイルnewtest.txtを追加する
      
               cat -s -n test1.txt                     :   1行の空行にしてそれぞれの行に番号を付ける
        
                    cat > out.txt                   : 入力した行をファイルに書き込む
                              Nikkei linux
                             Linux system
                             Ctrl d                                  :  終了
   
                   cat >> out.txt                           :  入力した行をファイルに追加する
               Nikkei linux

diff

(difference)        diff file1.txt file2.txt                    : 2つのファイルの違いを出力する

grep

(global regular       grep alan test.txt                    :  ファイルtest.txtに文字列 alan を検索する
expresion point)     grep -n alan test.txt                 :  ファイルtest.txtに文字列 alan を検索し、行番号を表示する
           grep -n '^[x-z]' test.txt             :   先頭が xyz のいずれかの文字で始まる行を検索する
            grep -i xyz sample.txt                :  英字の大文字と小文字を区別しなしで検索する
           

tr

(translate)           cat test.txt | tr abc ABC           :  ファイルtest.txtの中の文字列「abc」を「ABC」に変更し、表示する
           cat test.txt | tr -d abc            :  ファイルtest.txtの中の文字列「abc」を削除する
           cat test.txt | tr -s e              :  ファイルtest.txtの中の英字小文字 e が連続している文字列を圧縮する

cut

                         cut -c                                  :  テキスト・ファイルの各行から指定した文字を取り出す
               cut -b                                  :  テキスト・ファイルの各行から指定したバイトを取り出す
                  cut -f                                  :  テキスト・ファイルの各行から指定したフィールドを取り出す
:              cut -c -4 test.txt                      :  4文字目以降すべての文字を取り出す

uniq

                        uniq                                     :  テキスト・ファイルの重複している行を取り除く
:              sort sample.txt | uniq             

wc

(word count)       wc test.txt                          :  テキスト・ファイルの中の言葉の数を表示する

du

(disk usage)           du -s ~                               : ファイルのディスク使用量を表示する
                       du -h file                             : ファイルのディスク使用量を人間にわかる単位で表示する

nkf

(nihongo           nkf -e file                          : ファイルの漢字コードをEUCコードに変換する
kanji filter)

戻る                               目次                             進む