6. テキスト エディタ


6.1. Linuxのテキスト ファイル

Linuxのテキスト・ファイルを編集には、gedit (KDEの場合は kedit)というエディタが使える。

コンソールから

        gedit

と入力すると、Windowsのノートパッドと同様なテキスト・エディタが起動する。

        Shift + Space

を同時に押すと、日本語入力が可能になる。英字入力、日本語入力、ファイル保存などを試してみよう。


戻る                              目次                             進む