4. シェルについて


4.1. Linux のシェルとは?

ユーザーがキーボードからコマンドラインに入力するコマンドを解釈してその実行を対話的に行うプログラムをシェル(またはコマ ンド・インタプリータ)という。シェルには、対話的なモード以外に、シェル・スクリプトと 呼ばれるプログラムを解釈して実行する非対話的なモードもある。

Linuxでは、いくつかの異なるシェルが存在する。

GUI上でシェルを利用したいとき、X Windows System 上に端末エミュレータを起動させて、コマンドを入力すればシステムを制御できる。

シェルを変更するには、

       chsh

というコマンドがある。または、root権限で、設定ファイル /etc/passwdを編集すれば、簡単にログイン・シェルを変更できる。




戻る                               目次                             進む